【体験談】             30代 女性のクライアント様より


 

 

 

 

カウンセリング12回ありがとうございました。

 

振り返ってみると

今こうしてここにいることができるのも、

 

自分だけの力ではなくて

誰かの後押しやおかげ様なんだと心から思います。

 

 

毎回多くの気づきと学ぶことがあって

本当に感謝しています。

 

昨年末内観をしてもらってから

何かが自分の中で変わりつつあるように感じています。

 

※内観とはカウンセリング技法の一つです

 

11回目の時

自分で話してて言葉が出てきて、

 

何が一番苦しくて、

本当の自分じゃ生き張れなくなったのか

はじめて自分で気づきました。

 

帰りにも涙が後から後からとまらなく、

体全体で本当の自分で生きたいと

体がしゃべってて涙がとまりませんでした。

本当に苦しかったと涙がとまりませんでした。

 

(これまで周囲の人から)

おとなしいとか、しゃべらないとか

それ系のことを言われるたびに

何も言えずぐさぐさきて

後で落ち込んで泣いていた時もありました。

 

本当そのたびに無意識に自分というものを

隠して生きてきたんだと気付きました。

 

苦しかった苦しかったと体じゅうが

全体で叫んでいて涙が本当にとまりませんでした。

 

それほど深いことに根っこみたいなものがあって、

自分でも初めて気づいて苦しかったですが、

何が一番苦しかったのか気づけて本当に良かったです。

そのきっかけを頂いたことに本当に感謝しています。

 

実家に変えたった時に、

またそれ系のことをお母さんが言いましたが

それほどなぜかぐさっとこなく、

 

「それお母さんのものさしだ」

 

と心の中で思ってる自分がいました。

 

100%ぐらい本当の自分じゃない自分になっていて

ふさぎこんでいましたし、

怒りの塊のような時期もありましたが、

 

イライラや怒りの塊も今までの涙も、

全部その深い根のようなとこに触れて

おきていたのかもしれない気がしました。

 

 

 

まずホームページにあった

玉木先生の文章に涙が出るほど心に響き、

体験カウンセリングに行かせて頂いてから、

どうしても学びたいと思って

カウンセリングに行かせてもらいましたが、

本当に言葉ではうまく表せませんが、

感謝、感謝と感謝だと感じています。

 

手放したい、手放したと思っていましたが

何を手放したかったのかも初めて気づきました。

 

100%だせなくてもいいから、

素の自分をおおっていたものを

手放していきたいと思っています。

 

何が一番苦しかったか自分で気づいてから

流れていく空もいつものものが何か違って見えて、

感謝っていうものもすごく身近にたくさんあって、

 

感謝というものも

今までと違ったなんか深いところからのものに感じました。

 

今、目の前にあるもの、

今の自分のしてる仕事なんかも

同じものなのに全然違うものに感じるような気がします。

 

たまたまと思っていたけど、

これもまた縁なんだろうな、

誰かのおかげ様なんだと思いました。

 

これもまた玉木先生の人柄やおかげ様なんだ、

ありがたいなって思います。

 

 

自分の中に答えはあると感じていましたが、

 

それが何か、

どうしたらいいかもわからなかったのですが、

自分の中の答えの引き出しを開けるきっかけをもらって、

苦しかったですが、本当に感謝しています。

多分みんな答えは自分の中にあるのかもしれません。

 

 

 

玉木先生は人柄、その何か言葉じゃないもので

多くの人の役に立てるんだなって思います。

 

12回はこれで終わってしまい、

毎回話も楽しく、淋しく感じますが、

今ここからの気がしていて、

これからもブログや本など参考にさせて下さい。

 

本当にありがとうございました。

感謝という言葉では言い表せないほどの感謝です。

 

本当に出会いに感謝です。

 

これからの活やく応援しています。

 

ありがとうございました。

 


【体験談】             20代男性 外国人のクライアント様より


 

 

外国人のクライアント様が

日本語で一生懸命メッセージを

送って下さいました^ ^

 

掲載許可を頂きましたので、

皆様とシェアさせて頂きたいと思います。

 

 

 

【↓以下体験談】

 

 

今日の感想を一言で言いますと

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

今日お話しの途中でも申し上げましたが、

調子が悪くなって

じっくり私の話を聞いていただいたのは

玉木さんが初めてです。

 

私は人間と動物の違いは話す事(言語)ではないかと思います。

動物は病気になったら

言葉で表現できず、

恐らく泣くことで自分の気持ちを表すでしょう。

しかし、私たちは「言葉」という大きな

「武器」があるにもかかわらず、

多くの方々が精神的につらい事を体験します。

 

その理由は恐らく

誰も話を聞いてくれない

場合が多いからではないかと思います。

 

しかし今日改めて感じたのは、

玉木さんのように

「自分の話を聞いてくれる人は世の中にはいる!」

という事です。

 

誰かが私の話を聞いてもらうだけで

負担が軽くなると思います。

 

 

また、私は日本生活が長くなって、

 

「日本はああだ、日本人はこうだ」

という偏見とステレオタイプもあったかもしれません。

 

しかし、今日玉木さんとお会いして、

一言で日本人を決めつけることも

ありえないことだなと感じました。

 

「日本人の中でも外国人の自分に

こんなにやさしく接してくれる方がいるということで、、」

 

また、精神科の先生(日本全国の精神科病院の先生を否定してはいけませんが)と違って、

玉木ご自身の経験もありましたし、

本当に「患者」ではなく、

人対人での「気持ち」が伝わって来まして

とても感動しました。

 

そこにはきっと「国籍、民族、言葉のレベル」などの問題ではなく、

玉木さんご自身の「優しい心」があるからでしょう。

 

これからももっとたくさんの方々に

勇気と力を伝えますように、

頑張ってください。いつも応援致します。

 


3,4回繰り返した鬱病がよくなりました。                 また、肩こりも劇的に改善しました!!


 

 

斎藤さん(仮名)、30代男性、
システムエンジニア 体験談

【玉木】
どういったことを改善したいと思って来られましたか?


【斎藤さん】
鬱状態で働けなくなってしまい、
それを改善したいと思って来ました。
システムエンジニアとして働く中で、
過労、不平等、孤立感などが原因で
鬱になったのだと思います。

薬である程度良くはなったのですが、
完治はせずに再発を繰り返していたんですけど、
カウンセリングを受けるようになって、
それが恒常的に回復してるような感じがしますね。


鬱以外にも、肩こりがひどかったりしたのですが、
慢性的に悪かったものが良い状態に
変わりつつあるなぁという感じを受けてます。



【玉木】
カウンセリングの間はどんな感じでしたか。
身体に意識を向けて頂けましたか?


【斎藤さん】
うん。「あぁ、今のこの姿勢だと疲れるなぁ」と思って、
教えてもらった通りに座り直したりとかしましたね。
特に肩こりが劇的によくなりましたね。

中学生のときから肩こりをしてたのが、
今の30歳くらいまで段々ひどくなってきたのですが、
20歳くらいの仕事を始める前の肩こりに
落ち着いてきているような気がしますね。


【玉木】
うんうん。それは本当に嬉しいです。

【斎藤さん】
肩こりが完全になくなることはないんですが、
劇的によくなりましたね。

【玉木】
もちろん肩こりが完全になくなることはないんです。
私も教える立場でありながら、
やはり肩の筋肉を使いすぎると肩こりになります。
でも「気づき」があるので、負荷の少ない姿勢にしたり、
自分を休ませてあげたり、
といった感じで日々を過ごしていますよ。

【斎藤さん】
今まで肩こりを、
よくマッサージとか整体で誤魔化していたのですが、
行かなくても次の日には
なんとか疲れがとれるような感じに変わってきてますね。

今まで慢性的に痛かったのが、
痛い期間がすごく短くなった感じを受けていますね。

【玉木】
今まではマッサージとか整体によく行かれていたのですね。
今でも行かれることはあるのですか?

【斎藤さん】
たまに、
ものすごく疲れた時はマッサージでほぐしてもらうんですけど、
それだけでかなり持つようになりましたね。
あまりにも長時間仕事したりすると、
マッサージに行くんですけど、それでちゃんと疲れがとれるようになりましたね。

【玉木】
なるほど、なるほど。

少し話を戻して、思考とか感情に関して、
身技レッスンを受ける前と後では変化したことはありましたか?

【斎藤さん】
落ち込むことが少し減ったような気がしますね。
1人でいる時に、ずっと悪い考え、恨みとか後悔とかが、
どうしても頭の中から消えなかったんですけど、
それがなんか和らぎましたね。
恨みとか、後悔とか、自責の念とかって、
ものすごく鬱になるのと関係がある気がするんですけど、
ずっとぐるぐる続くマイナスの感情が減った気がしますね
身体と心が同時に和らいだんと思います。


あと最近、彼女ができたんですけど、
前だとマイナスの念が強くて、
とてもそういう風に付き合うことが出来なかったと思います。

それが病気になる前の状態に戻れた気がしますね


【玉木】
本当に嬉しいです!!よかった!!

始めてお会いしたときは、
苦しい状況が一週間に一回以上の
ペースで起こっていましたもんね。
よくなって本当に嬉しいです!!

【斎藤さん】
感情的には今ものすごく楽になってますね
まだ、完治はしてはいないんですけど、
かなり改善してると思います。

カウンセリングを受けて、特に寝る姿勢とかが良くなって、
次の日に疲れが残りにくくなりましたね。

【玉木】
今まで気づいてなかった緊張を、
自分で抜けるようになったという感じですか?

【斎藤さん】
そうですね。
「今、自然な状態のつもりだけど、緊張してるんだな」
っていうことが自覚出来るようになってきました。
もっとそれを「だらーん」とするっていうか、
力を使わずに姿勢を保つっていうか。

「寝てる時にでもこんなに緊張してたんだなぁ」
ってことに気づきましたね。
そりゃ熟睡できないはずですよね。

まだ寝つきが悪くて薬も飲んでいるんですが、
一回寝れば次の日に疲れが残らなくなりましたね。

【玉木】
これからも是非、
カウンセリングでお伝えしたことを毎日継続して下さい。

海外の研究結果を(脳の画像など)見る限り、
明らかに良い影響・変化があって、
「鬱」を繰り返さない状態にまでもっていけると思います。
完全に治療することも十分可能だと思います。

【斎藤さん】
再発が鬱病で一番怖くて、
それが1番の不安になるんですけど、
その不安が和らいできましたね。

鬱病を3、4回くらい繰り返していたので、
ちょっと諦めていたんですけど、
それが今少しずついい方向に向かってますね。

余分なことをやめて                                                      さらに良い状態があることにびっくりしました。



20代女性のクライアント様より

頂いたメールより、許可を得て掲載


今まで何かを頑張ったり無理をしたりして、

状態を持ち上げることはあったけれど

(例えば、疲れている身体を気力で持ち上げる)、

いらぬことをやめて身体の状態が良くなった

ことはないので、すごく不思議な感じ。

これが普通(ベスト)だと自分で認識していた

身体の状態より、さらによい状態があり、

それが、いらぬことをやめることで

作り出されるというのは、

体験してみてびっくり。



身体が変わって心もラクになりました



50代、女性のクライアント様より

私は20歳から鋼鉄の背中と言われるほど
ひどい肩凝りに悩まされていました。
最初は昔ながらの自宅訪問の按摩さんを
お願いしましたがとても無理と言われ
その後は整体、カイロプラクティック、
鍼灸など様々な治療を経験してきました。

しかしどの方法もその場しのぎで頭痛や
吐き気を止めるのが精一杯、30代の頃は
凝りがひどくなると眠れなくなり突然意識を
失い痙攣を起こすまでになりました。

その後腸内細菌叢を改善することで
かなり体調は良くなりましたが、
肩や首の凝りや痛みは軽いものは
常にあり、そういう身体なのだと
受け止めていました。

それが先生の誘導に従い息を吐いて力を抜いて・・・
を10分ほども続けたでしょうか?
かなりの痛みを伴いましたが、
開かなかった肩甲骨や腕が広がり、
常にあった首の筋の痛みもほとんど感じ
ないほどになりました。


えっ??なに??どういうこと??
という驚きしかありません。

どう頑張って姿勢を良くしようとしても、
首は短く肩は盛り上がり、中年太りで
猫背がよけい丸くなってカッコ悪いなあ
と思っていたのが、この数分のことで
気になる盛り上がりもスッとすっきり
してしまい、魔法を見ているようでした。

余分な力を抜き、骨格をあるがままの
状態に置いてやること、それだけで
こんなにも多くの幸せを手にすることが
できるのかと思いました。


心から感謝しています。





自分に気づけるようになり、                                      人間関係がラクになりました。



20代女性のクライアント様より


「人と話してる間に、

「私こういうところで緊張してるんだな」

ということに気づけるようになりましたね。

他のワークショップの影響もあるのですが、

自分の緊張がなぜあるのかを

分析できるようになりましたね。

今までは嫌なことがあったり、

嫌な感情があっても

「笑いで隠すこと」

が多かったんですけど、

最近は自分の内面を

よくみつめるようになりました。


少し変わったことがあって、

「嫌だ」って思った時に

それを出すようにしたんですよ。

「ここが緊張してる、固まってる」

っていうところをほぐしてから出すんですけど、

 意外に人間関係が上手くいくことがわかって、

別に隠さなくてもいいんだって

思えるようになって楽になりましたね。

周りの人からも

「キラキラしてるね。表情変わったね!」

って言われるようになりました。

昔は、「否定されたらどうしよう」とか、

「こんなの好きなんだぁ」って思われたら

嫌だなぁって思って正直に言えなかったんですけど、

最近は

「私はこれが好きだからそれでいいのよ!!」

みたいな感じになって、 

人間関係も含めていろいろ楽になりましたね。




自分の緊張を緩められるようになった


 

20代女性のクライアント様より

送って頂いたメールより、許可を得て掲載

 

この間、奥歯の力を抜くように

言われたことがあったけれど、

普段、噛み締めていた意識は全くなく、

自分でちょっと緩められたときに、

首の緊張も緩んだのを感じたので、

こんなところにも緊張が入っていたのかと驚いた。

気を付けていると、日常生活で、

ぎゅっと力を入れて、噛み締めていることがある。

気づいたらそれを極力やめるようにしている。

カウンセリングを受けるようになってから、

特に朝起きたばかりの身体の状態がとても良い。軽い。

横になった時に感じる呼吸は

今までよりも深く楽に感じることがある。

たまに座っている状態で同じくらいの呼吸を

感じることもある。

ずっとこの呼吸だと楽だろうなぁと思う。